初体験は風俗で

またというチャンスがあるはず

一人に絞るのは難しいという気持ち、良く分かります。特に今、風俗のレベルってとてつもなく高くなっているじゃないですか。その中から一人だけ選ぶのって、かえって難しいですよね。でも、選ばないからってもう終わりってこともないので、またいずれチャンスがあるって思って割り切るしかないんじゃないかなって。いずれまたチャンスはあると思うんですよ。ただ風俗嬢も永遠に風俗嬢をやっている訳ではないので、ともすれば二度と縁がなくなってしまうかもしれない風俗嬢もいるでしょう。でも、それを言い出したらキリがない部分もありますよね。確かにそれはとても貴重な場だと思いますけど、一方ではどんどん新しい女の子も登場してくるじゃないですか。つまりは風俗って本当に何が起きるのか分からないものだと思うので、あまり一人だけに入れ込み過ぎない方が良いんじゃないかなって思いますけどね。いずれ何かの拍子で自分に合う子との出会いが待っていると思いますし(笑)

じっくりのはずが彼女のおかげで…

風俗はじっくり楽しむ。そう自分に言い聞かせているんですけど、前回はそんなことを忘れてしまいましたね。すべて相手の風俗嬢のおかげです。とっても美人だったんです。彼女を前にして冷静さを保っていられるほど、まだまだ自分は男として完成されていません(笑)いつものペースなんてあっさりと崩れるというか、彼女を前にした時、自分でもどんどんテンションが高くなっていくのが分かりましたね。外見もそうですけど、単純に考えて彼女の実力もあるでしょうね。上手だったんです。信じられないレベルで上手だったのもあって、これは本当に素晴らしいなと。じっくりなんて勿体ないっていう気持ち…というか、もはやそんなことを考えている間もないくらい、彼女にのめり込んでしまいました。でも、たまにはこういった形で風俗を楽しむのも悪くはないかなって思いました。我を忘れて、それこそ自分の本能の赴くままに相手の女の子に仕掛けるのは男としては本望ですしね。