初体験は風俗で

単純な男だなって自分で思った

男なんてすべからず単純だなって思いますけど、この前の風俗で本当にそう思いました。指名しようかどうか迷っていたんですよ。二人最終候補に残っていて、どっちにしようか物凄く迷っていたんです。でも悩みに悩んで一人の子に絞ったら既に受付終了だと。じゃってことでもう一人の子にしたんです。本命と楽しめなくて残念だなって気持ちがあったのは事実です。でも、やってきた彼女を見たら指名したかった女の子がいたことなんてもはやどうでも良い問題になっていましたね(笑)目の前にやってきた風俗嬢を見てそれだけで気持ちが舞い上がって楽しみました。だから男って単純なものだなって自分でも思ったんですよね(笑)でもきっとこういった気持ちになるのは自分だけではないんじゃないですかね。男であればすぐにこういった気持ちになってしまうんじゃないかなと。そこら辺、男も男で割り切りが早いので、いつまでも指名出来なかった風俗嬢のことを思っても仕方ないですしね(笑)

常連になってきたかなと

そろそろ風俗の常連になってきたかなと(笑)特定の風俗店とか風俗嬢の常連って意味じゃなくて、風俗そのものに慣れてきたかな思うんですよね。なぜなら、女の子と会っても普通に喋れるようになってきたんですよ(笑)前は風俗嬢を前にすると必要以上に緊張してしまったんです。しかも最近の風俗嬢って顔面レベル高いじゃないですか。スタイルだってかなりのものだし、風俗店のホームページで在籍している女の子を見ていると、芸能プロダクションのホームページと間違えたんじゃないかって思うようなお店だってありますよね(笑)だから本当に緊張していたんですけど、さすがに最近は緊張もなくなりました。でも刺激はありますよね。毎回違う風俗嬢を指名しているのもあって、緊張とまでは言いませんけど、どんな女の子なのかなという好奇心を刺激されてそれはそれでとっても楽しめるものなんだなってことに気付かされたんですよね。だから風俗、最高だなって。